お部屋の傷補修・キズリペアならジェネシス/床などの木部・アルミサッシなどの金属

  • ホーム
  • 実績紹介
  • 細かい視点によるシッカリとした下地処理でシート貼りを綺麗に!

実績紹介

2020-10-09NEW

細かい視点によるシッカリとした下地処理でシート貼りを綺麗に!

シート貼工事 ドア

玄関ドアのシート貼り事例になります。

 

シートを貼る対象物に凹凸などの傷がある場合、丁寧にパテ処理をして凹凸を平らにしないと、シートを貼った際に凹凸が残ってしまいます。

また、長年で蓄積した汚れだったりサビだったり、表面が様々な状態があることも多く、出来るだけ貼りつきが良いようにしっかりと下地処理をしなければなりません。

 

せっかく綺麗な新品のシートを貼るにしても、下地処理があまいと、その分見栄えが悪くなり、長期的に見てもシートの剥がれやすさなどの影響が出てきます。

 

シート貼りは下地処理が命です。私たちはそう考えます。
ダイノックシートメーカー3Mの技術研修を受けた職人が、補修業務で培ったノウハウを元にしっかりと下地処理を施しています。

 

補修会社ならでは細やかな視点での綺麗な下地処理を行います。

 

(東京都新宿区)

 

まずは写真を撮って、一度ご相談いただけたらと思います。

スマホで簡単見積もりはこちらで!

https://www.genesis-jp.net/estimate/

 

 

参考価格はこちらで!

https://www.genesis-jp.net/trader/

 

ご相談無料! お気軽にお問い合わせください。

FAX:044-871-4202 
月~土9:00 - 18:00(日曜日お休み)