お部屋の傷補修・キズリペアならジェネシス/床などの木部・アルミサッシなどの金属

実績紹介

2019-03-16NEW

表層リフォームにおけるドアレバーの再生塗装事例

レバーハンドル塗装 ドア

ドアレバー(レバーハンドル)の表面が傷んできており、買取再販売するにも見た目が悪いので、何とかしたい、との問い合わせをいただきました。

このような映り込みのあるメッキ調にはなりませんが、下地を丁寧に研磨して塗装するので、見た目はかなりよくなります。

ジェネシスでは吹きつけ塗装のできる自社工房をもっているので、ご送付いただければウレタン再生塗装を施し、返送いたします。

現地で作業をするのではないので、全国各地に対応しております。

 

最近よくあるケースとして、築浅の物件を買い付けて、表層リフォームをして、再販売する、という流れがあります。

このようなときは出来るだけ交換はしたくないので、弊社の”リユースのためのリペア”サービスが活きます。

レバーハンドルは、表面塗装が劣化したり、ところどころ剥がれたりしていると、ドア全体の印象が悪くなります。

こうした古びた感じのレバーハンドルを綺麗に再生塗装することで、交換することなく、コスパの良い、効果的なリフォーム工事をすることができます。

ドア全体を交換するのは手っ取り早いですが、職人手配、処分費など費用も納期もかかります。

かと言って、レバーハンドルだけ交換、と言っても、代わりになるレバーハンドルを見つけるのが大変です。

 

(愛知県日進市)

 

まずは写真を撮って、一度ご相談いただけたらと思います。

スマホで簡単見積もりはこちらで!

https://www.genesis-jp.net/estimate/

 

単価表の入った資料請求はこちらになります!

https://www.genesis-jp.net/document/

 

参考価格はこちらのページでも!

https://www.genesis-jp.net/trader/

ご相談無料! お気軽にお問い合わせください。

FAX:044-871-4202 
メールでのお問い合わせ:hoshu@genesis-jp.net