お部屋の傷補修・キズリペアならジェネシス/床などの木部・アルミサッシなどの金属

実績紹介

2019-03-02NEW

クレセント(サッシの鍵)の経年劣化

レバーハンドル塗装 サッシ

クレセント(サッシの鍵)が経年劣化により、表面がだいぶ古びてきました。

交換するとしてもビスピッチやサッシにぶつからないような設計のデザインを選ばなくてはなりません。

もちろん新しいものを購入する費用も考えなくてはなりません。

 

ジェネシスでは、こうした悩みを解決するために、ウレタン吹き付け再生塗装を提案しております。

 

表面のエフロなどの凸凹は完全に消しきれませんが、かなり見た目の良い仕上がりになります。

 

築年数も相当経過しており、表面が傷んできており、買取再販売するにも見た目が悪いので、何とかしたい、とのことで、こうした再生塗装の効果を発揮することができました。

クレセントは交換するとコストがかさむし、何より同じように取付られるものを探すのは困難です。

ジェネシスでは吹きつけ塗装のできる自社工房をもっているので、ご送付いただければウレタン再生塗装を施し、返送いたします。

現地で作業をするのではないので、全国各地に対応しております。

 

まずは写真を撮って、一度ご相談いただけたらと思います。

スマホで簡単見積もりはこちらで!

https://www.genesis-jp.net/estimate/

 

単価表の入った資料請求はこちらになります!

https://www.genesis-jp.net/document/

 

参考価格はこちらのページでも!

https://www.genesis-jp.net/trader/

ご相談無料! お気軽にお問い合わせください。

FAX:044-871-4202 
メールでのお問い合わせ:hoshu@genesis-jp.net