お部屋の傷補修・キズリペアならジェネシス/床などの木部・アルミサッシなどの金属

  • ホーム
  • 実績紹介
  • 変わった形状のレバーハンドルを交換する手間を省くには?

実績紹介

2018-10-20

変わった形状のレバーハンドルを交換する手間を省くには?

レバーハンドル塗装 ドア

こちらの事例はドアのレバーハンドルの根元の台座プレートの再生塗装の事例になります。

 

このような状態のレバーハンドルは交換するか、もしくは建具ごと交換することが多いとは思います。

建具ごと交換というと、建具の撤去と取付の人件費、建具の処分費、建具本体の制作費などの様々なコストがかかります。

レバーハンドル交換だけでも、同等品を探すのは大変な手間ですし、この写真のような形状の場合などは特に探すのに苦労しますし、交換してみたらサイズが合わなかったなどのリスクもあります。本当に手間です。

 

ジェネシスのレバーハンドル再生塗装サービスにより、コスト削減、そして同等品を探す手間が省けてかなり助かったというお声をいただいております。

(東京都豊島区)

 

まずは写真を撮って、一度ご相談いただけたらと思います。

スマホで簡単見積もりはこちらで!

https://www.genesis-jp.net/estimate/

 

単価表の入った資料請求はこちらになります!

https://www.genesis-jp.net/document/

 

参考価格はこちらのページでも!

https://www.genesis-jp.net/trader/

ご相談無料! お気軽にお問い合わせください。

FAX:044-871-4202 
メールでのお問い合わせ:hoshu@genesis-jp.net