お部屋の傷補修・キズリペアならジェネシス/床などの木部・アルミサッシなどの金属

実績紹介

2018-04-21

方向変色する部材の補修(無垢材フローリング)

補修工事(木部一般) フローリング

無垢材のフローリングの打痕を綺麗に補修しました。

方向変色といって、見る方向によって色見が変わってしまう部材なため、どのようにしたら目立たなくできるか、というポイントにおいて、技術力が問われる施工内容になります。

この補修の仕上がりについて説明すると、真上から見た場合、このアフター写真のように元通りに近い感じで目立たなくなっております。

写真では表現できないのですが、離れた位置から横方向からみると、補修した箇所は黒く見えたりします。

無垢材など、方向変色する部材については、元と全く同じ木目には出来ませんが、どのように色見を調整して仕上げたら、”違和感ない”仕上がりになるかどうかがポイントになります。

見る方向によって色見が変わっても、違和感なく全く目立たないように補修していくことで、お客様の満足のいくように仕上げていきます。

(東京都三鷹市)

 

まずは写真を撮って、一度ご相談いただけたらと思います。

スマホで簡単見積もりはこちらで!

https://www.genesis-jp.net/estimate/

 

単価表の入った資料請求はこちらになります!

https://www.genesis-jp.net/document/

 

参考価格はこちらのページでも!

https://www.genesis-jp.net/trader/

ご相談無料! お気軽にお問い合わせください。

FAX:044-871-4202 
メールでのお問い合わせ:hoshu@genesis-jp.net