お部屋の傷補修・キズリペアならジェネシス/床などの木部・アルミサッシなどの金属

実績紹介

2021-07-17NEW

表面の傷んだドアノブの再生塗装事例

レバーハンドル塗装 ドア

痛みの激しいドアノブを塗装して、リフォーム費用をおさえつつ、部屋の雰囲気を向上させました。

 

ドアは生活の中で開閉することが多いため、その機能を支えるドアノブは劣化しやすい部品です。

機能的には問題なくても塗装はがれや傷で表面はボロボロで見た目が悪い、ということもあるでしょう。

ボロボロの建具というのはやはり印象はよくないものです。

 

その対策としてドアノブを塗装すれば、中身は同じでも見た目をきれいにし、部屋、玄関であれば家全体の印象がよくなります。

 

※弊社では表面の塗装のみで、レバーハンドルの交換や建付け調整などは行っておりません。

(兵庫県伊丹市)

 

まずは写真を撮って、一度ご相談いただけたらと思います。

スマホで簡単見積もりはこちらで!

https://www.genesis-jp.net/estimate/

 

 

参考価格はこちらで!

https://www.genesis-jp.net/trader/

 

 

ご相談無料! お気軽にお問い合わせください。

FAX:044-871-4202 
月~土9:00 - 18:00(日曜日お休み)